ベイザーを利用して脂肪を除去しよう【ボディライン成形術】

ベイザーでスリム

脂肪注入に再利用

ダイエット

脂肪吸引術は、ベイザー波で脂肪を溶かしながらだと、神経や血管などを損傷させずにスムーズにおこなうことができます。損傷させないということは、体への悪影響が少なく、回復が早いということです。 それは大きなメリットなのですが、ベイザー波による脂肪吸引術には、もうひとつ大きなメリットがあります。ベイザー波によって溶かされた脂肪は、その柔らかさから脂肪注入という形で再利用しやすいのです。具体的には、バストアップのための乳房への注入、ヒップアップのためのお尻への注入がおこなわれています。 料金は、吸引する脂肪と注入する脂肪とが多いほど高めになっていて、比較的少ない場合には、それぞれ30〜50万円ほどが相場です。多く吸引したり注入したりする場合には、料金はそれぞれ50〜70万円ほどとなります。

美しい仕上がりにするため

ベイザー波による脂肪吸引術だと、脂肪を溶かしながら少しずつ吸引することになります。そのため、脂肪組織を固まった状態のまま引き剥がす場合と比べると、なめらかで美しい仕上がりになりやすいです。 ただし、吸引した部分とそうではない部分との脂肪細胞の数の違いにより、ボディラインに凹凸が生じる場合もあります。しかしこれは、マッサージによって脂肪細胞の少ない部分に脂肪細胞を流し込むことで、回避することができます。 また、溶かした脂肪を乳房やお尻に注入した後も、マッサージをすることで美しい仕上がりになりやすくなります。マッサージをせずにいると、ベイザー波によって柔らかくなっていた脂肪が硬くなり、石灰化することがあるのです。しかしマッサージをすることで、脂肪は柔らかさを保ったまま、その場所に定着しやすくなります。