メニュー

就職活動の新しいスタイル

男女

オンラインと自己PR動画

就職や転職の時に必ず行われるのが面接です。最近では新しい面接システムを導入する企業が増えており、従来とは違った新しい採用基準が適用されるようになっています。新しい面接システムとはオンライン面接のことです。インターネットの普及によって可能になったシステムです。オンライン面接には3種類の方法があります。1つはネットで企業と個人をつなぎ、画面を通して面接を行うスタイルです。この場合は個人がパソコンを用意してネット環境が整っている必要があります。わざわざ会社まで出かける必要がなく、家庭にいながらできるというメリットがあります。2つ目は自己PR動画を作成して、それを企業側に提出するという方法です。これはクリエイティブな企業に導入されており、提出された自己PR動画を見れば映像感覚やセンスをチェックすることができます。従来の面接ではクリエイティブな可能性まで探り出すのは難しかったのですが、この方法なら作品を見ればすぐにわかります。3つ目の方法はネットによるオンラインと自己PR動画の両方を併用するという面接システムです。これによって本人の印象や人柄を見ることができると同時に、潜在的な可能性までをも探ることができます。このように最近の面接方法は進化しています。これによって遠方に住んでいる学生がわざわざ交通費をかけてやってくる必要がありませんし、企業側も交通費を支給するといった負担を減らすことができます。このような新しい面接システムは、今後も多くの企業で採用されていきます。